3度のメシより映画が好き。

スポンサーサイト

Posted by たかや on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えよドラゴン「名シーン満載なこの映画はまさに"Don't think,feel."で楽しもう」

Posted by たかや on   0 comments   0 trackback

どうもたかや(@ito_takaya)です!

男ならみーんな大好きなこの作品。

スクリーンで観てしまったら感想を書かぬわけにはいきません!

燃えよドラゴン①






■個人的オススメ度:★★★★★
 (あくまでも個人の感想です。気分を害されましたら、申し訳ありません。)



■あらすじ

麻薬製造の大ボスと噂される人物の正体を暴くため彼の要塞島で開かれる武闘大会に参加するリー。
カンフー・アクションにスパイ・サスペンスを融合させ、復讐、裏切り、陰謀といった要素を間断なく展開させた故B・リーの最高傑作アクション。





■感想


とにかくカッコいいブルース・リー万歳!

やっぱりこの作品はいつ何度観てもカッコいい!

初めて劇場で観ましたが、スクリーンいっぱいに映るブルース・リーは最高ですね!

オープニングから絶対負けないし、何者にも怯まないことを「そんなわけあるかよ」っと思わせない彼は不屈のアクション俳優です。

そして公開から40年経った今も、新・午前十時の映画祭で10時スタートにも関わらず客の入りが抜群に多い。

映画離れとか言っていますが、旧作にこれだけ人が入るなら名作の上映はもっと考えるべきです。

燃えよドラゴン②


親子で鑑賞できるのが羨ましい!

親子で観にきている方々も多く、お父さんは子供に何と紹介するのか気になって仕方ない。

「俺が青春時代に何度も観た映画なんだよぉ♪」とかかな?そんな親子関係は羨ましすぎる。

当時、モノマネをしたお父さんは親子でモノマネするんだろうな。俺もモノマネしながら次の映画へ向かいましたよ!フォーアタァー!




注意)ここからは完全にネタバレなため、観ようと思っている方は見ないでください!




ボンバーヘッドが忘れられない

オープニングからサモハン・キンポーと訓練シーンもおぉって思いますよね!

懐かしいテーマ曲にも胸が踊ります!あぁ『燃えよドラゴン』だなぁと。

個人的にはローパーが弱そうなコトと、ウィリアムスがボンバーヘッドなコトはずーっと疑問でなりません。

でもウィリアムスがボンバーヘッドでなければ、もう落ち着かないですけどね。

燃えよドラゴン③

※俳優のジム・ケリーさんが亡くなっていただなんて…


ジャッキー・チェンも出演

ジャッキー・チェンが出ていること、どれがそうなのかは知っていますが、顔が見えないので何度観てもわかりません。

無線を使って連絡を取った後に戦う、茶色の道着を着ている人ですね。池に落ちたりしてます。

※ジャッキーも一番の思い出と言っています。


一番好きなシーンたち

一番好きなシーンは、弟子との掛け合いです。有名な "Don't think,feel." はやっぱり良いですね!"Kick me" も言いたくなります。

後はお約束のようですが、ヌンチャクの扱いが素晴らしいです。どういう風に動かしているのか、さっぱりわかりません。

鏡の部屋で繰り広げられる、ハンとのラストファイトは「敵とは残像であり幻影である」という師匠の言葉を上手く表現しています。

燃えよドラゴン④



まとめ

気が付いたら何度も何度も観ているこの作品。

深く考える必要もなく、まさに考えずに感じろな作品で文句無しに面白いです。

難しい作品に疲れた時にこの作品はいかがでしょうか?



■予告





■メイキング





■作品情報

原題: ENTER THE DRAGON/龍争虎闘/THE DEADLY THREE/I 3 DELL'OPERAZIONE DRAGO
製作年度: 1973年
製作国・地域: 香港/アメリカ

スタッフ
監督: ロバート・クローズ
脚本: マイケル・オーリン
音楽: ラロ・シフリン

キャスト
ブルース・リー
ジョン・サクソン
ジム・ケリー
アーナ・カプリ
アンジェラ・マオイン
シー・キエン
サモ・ハン・キンポー
ジャッキー・チェン




⇒映画感想50音順


この記事が気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです!





応援クリックしていただけると 励みになります!

にほんブログ村 映画ブログへ





ブログの情報はこちらで配信しています!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://themovieblog.blog.fc2.com/tb.php/87-f6e7fb96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。